グルメ

元カレーメーカー社員が語る!S&Bフォン・ド・ボー ディナーカレー レトルト中辛を実食レビュー

どうも、ホインです。

今回の元カレーメーカー社員シリーズは、エスビーのロングセラーブランド・ディナーカレーシリーズのレトルトです。

S&Bフォン・ド・ボー ディナーカレー レトルト中辛

税込214円 ※購入時の価格

エスビーといえば赤い缶のカレー粉やカレーの王子様で有名ですが、このディナーカレー シリーズはホテルのような高級な欧風カレーが食べられるイメージがあります。

肝心のお味は、まさにディナーカレーの名に負けない素晴らしい仕上がりになっていましたよ!

それではいってみよー!

S&Bフォン・ド・ボー ディナーカレー レトルト中辛

公式HP:フォン・ド・ボー ディナーカレー レトルト中辛/エスビー食品(株)

公式ホームページによると、ディナーカレーのレトルトが誕生したのはなんと1982年だそうですね。

人間だと約37歳なので、なかなかのベテランのレトルトカレーです。

ディナーカレーと言えばタイトルにもついている通り「フォン・ド・ボー」が代名詞となっています。

フォン・ド・ボーというのは、仔牛の骨や肉、玉ねぎや人参などの香味野菜を煮込んで作るスープのことです。

スープ自体に牛肉や野菜の旨味がしっかりと付いているので、カレーも奥深い味わいになる、というワケですね。

パッケージの文字も浮かび上がってていい感じです。

ただ、高級と言っても200円程度なので、レトルトの中では真ん中ぐらいの価格帯ですね。

さぁ、この価格でどこまで高級カレーを表現できているのか、楽しみです!

実食レビュー

辛さ・スパイス感

尖ったようなスパイス感はありませんが、カレーの香りは十分にあります。

メーカーの辛さレベルでは5のうち4という、中辛よりちょい辛めレベルみたいですが、食べた感じでは普通の中辛レベル。

コクがすごいので食べている最中はあまり辛さを感じないのかもしれませんが、食べ終わったらちょっとヒリヒリするなぁぐらいの辛さですね。

コク・甘み

生クリームのコクもあり、ルウに厚みがあります。

甘みもありますが、シチューのような濃厚さがありますね。

しっかりとしたスープにルウが溶けていて、やはり安いレトルトとは明らかに違うお味です。

色・具材

スタンダードな濃いめの茶色です。

マルシェを意識しているのか、まるごとマッシュルームと角切り肉がゴロッと入っています。

総評

ホイン評価:

※コスパ的にオススメできるか?という観点で評価

出ました高得点!

うまい!

具材を見ても、ハウスのレトルトカレーマルシェを意識しているのだと思いますが、十分に対抗している味だと思います、

さすがS&Bのディナーブランドとなると、クオリティを上げてきますね。

500円するようなネタ系のレトルトカレーを食べるなら、こうゆうカレーの方が圧倒的にコスパが良いと思います。

まぁ、楽しみ方はコスパだけではなく、ジャケ買いもそれはそれで楽しいんですけどね。

久々の高得点なので興奮しました。

200円以内で買えるならかなり「買い」の一品であると言えるでしょう。

もっとCMとか打ってガンガン宣伝すればおいのになー、こんなに美味しいのに何となく地味なのが残念です。

いやーしかし、良い商品でした。

ぜひ皆さんもお試しあれ!

以上、ホインでしたー。

ホイン
ホイン
カレーランキングも!
【ランキング・随時更新】元カレーメーカー社員のレトルトカレーコスパ番付元カレーメーカー社員が独自のコスパ的視点で評価したレトルトカレーのランキングです。随時更新中。...
関連記事