仕事

Amazonでの出品、やめます。

どうも、hoinです。

先日スタートしたAmazonマーケットプレイスへの出品、引退の報告です。

Amazonマーケットプレイスにいざ出品!こんにちは、hoinです。 さて、2018年の抱負でも語った「副業元年にする」をさっそく実行に移しました。 https://...

早っ!!

 

始めて2週間で見切りをつけました。

いやー、我ながら情けない。笑

でも、やめた理由(言い訳)を一応書いておきます。

 

先に1つ言いたいのは、2018年1月、今は参入する時ではないということです。

(負け惜しみではない!泣)

 

当初の狙いはコストコ

hoinは毎週末コストコに通えるぐらいの距離に住んでいるので、コストコ商品をAmazonで売ろうと考えました。

 

コストコって、独自の「カークランド」というブランドの商品や、コストコにしか売ってない海外製品が多数置いてあるんです。

 

そしてご存知の通りコストコは会員制(年会費税抜4,400円)なので、「全員が買えるものではない」という所を狙いました。

 

Amazonではコストコ製品が通常の倍近くの値段で売られており、さらにコストコは毎週値引きされる商品がいくつかあるため、仕入れ値が売値の40〜50%になる商品もちらほら。

 

コストコにアクセスが良く、すでに会員の私がスタートするにはピッタリだと思い、まずはチャレンジ!

 

むむむ、カテゴリーの壁が…

よし、やるぞ!と思った矢先に、Amazon出品のカテゴリー規制を知りました。

 

ここ最近、Amazonの出品者に対する規制がどんどん厳しくなっているそうで、特定のカテゴリーについては条件をクリアしないと出品できない仕組みになっています。

Amazonは大半の返品を受理しているので、そのしわ寄せが出品者に来ているワケですね。

 

そのカテゴリーというのはいくつかあるのですが、特に私が特に気になったのが

・ヘルス&ビューティ

・食品、飲料

のカテゴリーです。

コストコお得意の大容量シャンプーやボディソープ、賞味期限が長めの加工品なんかも全て対象です。

 

で、どんな条件かと言うと、正確ではないですが要約すると

①30個以上の仕入れ

②仕入先からの請求者

 

…いやいや、ないない。

①とかコストコのデカい商品30個も処理してたら土日全部潰れる。

何とか①を頑張ったとしても、②はコストコでは難しい模様。

レシートではダメみたいです。

 

このカテゴリー制限、Amazon出品サービス登録時に気付いたんですが、最近の話みたいですね。

記事がほとんどなかったので。

 

と、若干ここでテンション落ちましたが、やらずにやめるとモヤモヤしそうだったので、日用品のみで勝負してみようと決意。

 

いざ、仕入れて出品!でも作業が結構面倒…

コストコには日用品でも人気のある商品がたくさんあるので、Amazon売価とにらめっこしながら仕入れ。

もちろん普通に自分の買い物も済ませました╭( ・ㅂ・)و ̑̑

 

Amazonの売価の60%以下で買える商品を10個購入。

家に帰り、早速出品商品登録にチャレンジ。

私はFBAを利用するので、ネットで登録後、Amazonのセンターに送る必要がありました。

 

ネットで必要項目を入力しましたが、ここでも新しい規制が。

私は液体の漂白剤を仕入れたのですが、

・危険物に該当するか報告

・液体が漏れないように透明ビニールで個別に梱包

に対応する必要があり、30分ぐらい調べる時間を取られました。

(めんどくさ…)

 

さらに、FBAを利用する場合は全ての商品に個別に出品用のバーコードを貼る必要があり、剥がせるラベルシールも急遽調達

何度か印刷に失敗しながら添付。

そして、ダンボールに詰めて、コンビニからAmazonのセンターに発送。

(めんどくっさ…)

 

これだけでほぼ4〜5時間ぐらいでしょうか。

体力も使うし時間も取られるので、休みの度にコレばっかりやりたくないなぁと。

もっと有意義なことに時間を使った方が良いよなぁも思い始めました。

 

さて、肝心の利益は?

まぁどんなにしんどくても、利益さえ出てれば頑張れるもんです。

結論から言うと、私の最初で最後の出品は赤字で終了しました…。

例として1つあげますね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【商品名:GLAD プレス&シール】

売価:1,022円(Amazon最低価格)

ーー以下、費用ーー

①仕入値:546円

②FBA手数料:329円

③カテゴリー成約料:102円

④大口出品利用料:10円

⑤Amazonセンターへの送料:約170円

ーー以下、利益ーー

利益:-135

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どうですか?

手数料ヤバくないですか!?

まぁ始める前にキッチリ時間かけて調べるとわかることなんですが、半額近くで仕入れてコレかよ…ていう気持ちで溢れてます。

 

hoinの素人分析

売価から見ていきましょう。

コストコ商品だと利益は数百円しか出ないので、少ない利益で数を売る手法を取らざるを得ません。

そうすると、数を売るには最安値で売るしかないわけです。

実際、別の商品では利益が出るところまで売価を上げて検証しましたが、2週間経っても売れず、最安に合わせることになりました。

なので、回転率を考えると売価は最安値からほとんど変えられません

 

となると、費用を抑える必要があるのですが、「①仕入値」はコストコのセール次第では安く買えますが、何ヶ月も待つことになりますし、安くなった時は売価も下がるのであまり効果は期待できません。

 

「②手数料」「③成約料」は必ず必要なのでカットできず。

 

「④出品利用料」は、私はキャンペーンで始めたので最初の1ヶ月は10円ですが、通常は月5000円ぐらいかかります。

かなりの数を売っても、1品あたりの費用は今より上がると見るべきでしょう。

 

「⑤送料」はまとめて賢く送ったり、運送会社と大口契約すれば安くできるそうですが、素人の頑張りだけでは170円ほどになりました。

 

どうでしょうか?

どんだけ頑張っても1品100円の利益が出せるかどうか、それもかなりの労力とリスクが必要です。

ここで完全にやる気なくなりました。。

 

突然の手数料値上げの可能性あり!

さらに、2017年10月頃に「③カテゴリー成約料」が値上がりしたとの報告がありました。

CDなど一部のカテゴリーだけだそうですが、急にこんなことをされてはたまったもんじゃありません。

 

また、少し前までAmazonの配送センターまでの送料が無料という事もやっていたそうですが、それも突然終了されています。

 

もうね、単純にムカつく。

YouTubeの運営に振り回されるユーチューバーを思い出しました。

 

参入するにしても今はオススメしない

少し前までは大口が3ヶ月利用料無料、センターへの送料無料だったので、波に乗るまで色々考えられたと思いますが、今はかなり厳しいです。

育った出品業者から刈り取ろうとしているタイミングでしょうか?

1ヶ月だけ10円で、さらにセンターまでの送料がかかるのであれば、新規で参入する人にはハードルが高い。

波に乗る前に赤字に耐えかねてやめてしまうとと思います。

 

おそらく、もっとキッチリと計算してやれば利益は出るのだと思いますが、自分が今後ももしやるのであれば、

・高単価で高利益の商品

・おもちゃ、ゲーム、電化製品のせどり

を狙うと思います。

(やりませんが)

 

とにかく、今は新規参入者に厳しい状況であるとの結論にいたりました。

 

本日の一句

副業の

夢消え残った

勉強代

 

哀感のhoin

 

関連記事