グルメ

元カレーメーカー社員が語る!西友・みなさまのお墨付き フォン・ブランカレー ビーフ180gの実食レビュー

どうも、ホインです。

今回は、西友のPBレトルトカレーのご紹介です。

食べたのはこちら!

みなさまのお墨付き 北海道クリームのコク フォン・ブランカレー[ビーフ]180g

税込151円 ※購入時、2個でセット割後の価格

この西友のお墨付きシリーズですが、カレーの種類がものすごいです。

その中でも一番スタンダードな感じがしたこちらの商品を選びました。

結論、ちょっとクセはあるけど、スパイス感と甘みがしっかり出た美味しいカレーでした。

それではレビュー行ってみよー!

西友・みなさまのお墨付き 北海道クリームのコク フォン・ブランカレーとは?

公式HP:みなさまのお墨付き/カレー/西友

近所に西友がある方ならご存知だと思いますが、西友のPBであるお墨付きシリーズは、全体的に価格と質のバランスが良いものが多いです。

今回のこのカレーに関しては、まずお店で種類の多さを見てビックリしました。

レトルトカレーはたくさんの種類を作ってしまうと、1種類あたりの販売数が当然減ります。

売れ筋とそうでない商品も出てきますね。

レトルトカレーは賞味期限が長いとはいえ、食品の大量在庫を抱えるのはリスクでしかありません。

でも、少量ずつ製造しようとすると原価が上がる…といった難しさが常にあります。

西友はそこまで販売力があるイメージがないので、かなりの努力(もしくは製造メーカーの努力)があり、この値段でこの種類が置かれているんだなという感想です。

かなりメーカー目線ですが、PBでこれだけ種類をそろえただけでも評価できます。

そして今回は、スタンダードなカレーの中で最もメインを張りそうな、赤レンジャー的なフォン・ブランカレーにしました。

ちなみに、バターチキンとセットで買ったので、それもまたレビューしたいと思います。

ちなみに、フォン・ブランと言うのは、簡単に言うと「だし汁」という意味のようです。

だし汁の総称なので、野菜も魚介も肉も引っくるめているみたいですね!

軽く調べただけなので、もし間違ってたらすみません。

ここで豆知識をひとつ。

カレーでよく聞くフォン・ド・ボーは、仔牛のだし汁です。

ウマいですよね、フォン・ド・ボー。

これも1つのフォン・ブラン、ということですね。

実食レビュー

辛さ・スパイス感

カレーのスパイス感はしっかりあります。

裏面表記の辛さレベルは3で中辛レベルですが、いわゆる中辛ぐらいのピリッとした辛さがあります。

唐辛子を中心に、バランスの良い辛さです。

コク・甘み

口に入れた瞬間、甘みを感じます。

嫌な甘さではなく、野菜の甘み+砂糖系の甘味といった感じ。

最初に甘みがきて、その後にスパイス感、コクといった味わいです。

コクはありますが、若干弱めな印象です。

色・具材

濃い目の茶色。

具材は細切れのモノがいくつか入っています。

総評

ホイン評価:

※コスパ的にオススメできるか?という観点で評価

まず、美味しい!

最初にくる甘みが苦手で無ければ、結構満足できると思います。

甘さ+スパイス感がしっかりしているので、満足感はあると思います。

ただ、フォン・ブランという割にベースのコクは割と普通なので、4点にしました。

コクの分をスパイスで補っている感じがあるので、人によってはスパイシーに感じるかもしれません。

欧風カレーというよりは、大阪のインディアンカレー系のような、甘辛系のカレーに近いかもしれないです。

ただ、値段からすると「買い」な味なので、皆さんもぜひ一度試してみてくださいね!

以上、ホインでしたー。

ホイン
ホイン
カレーランキングも!
【ランキング・随時更新】元カレーメーカー社員のレトルトカレーコスパ番付元カレーメーカー社員が独自のコスパ的視点で評価したレトルトカレーのランキングです。随時更新中。...
関連記事