カレー

元カレーメーカー社員が語る!ハウス プロクオリティビーフカレー(具なし)のコスパが良い話

どうも、ホインです。

今日はレトルトカレーの話です。

頻繁にスーパーに行ってる人なら周知の事実かもですが、最近、4袋入りタイプのレトルトカレーをよく見ますよね。

1個100円程度という安い値段で置かれていることが多いと思うのですが、中でもハウスのレトルトカレーがとてもコスパよく作られていたので、レビューしておこうと思います。

  公式HP:プロクオリティビーフカレー/ハウス食品

ちなみに、S&Bの具なしレトルト「ホテル・シェフ仕様特製ビーフカレー中辛(4袋パック・具なし)」もレビューしたので参考までにどうぞ!

元カレーメーカー社員が語る!S&B ホテル・シェフ仕様特製ビーフカレー中辛(4袋パック・具なし)のレビュー元カレーメーカーが市販のレトルトカレーをレビュー第4弾。エスビーのホテル・シェフ仕様特製ビーフカレー4P中辛を食べた感想を掲載。個人的にはハウスに軍配。...

ホインは元カレーメーカー社員

随分前の話ですが、私ホインは某カレーメーカーの社員として働いていました。

その頃は本当にいろんなカレーを食べたので、レトルトであればどのメーカーか何となくわかるようになってしまいました。

おかげで、お店に行った時にカレーを食べるとレトルトをベースに作ったカレーかどうかに気づいてしまうことも多々。

悲しき職業病…美味しければ関係ないので、別に知らなくて良い事ですよね。

本来グルメな人間ではないんですが、ことカレーに関しては普通の人より詳しいと思うので、参考にしていただければ!

 

4個入りがスーパーで増えている?

聞いた話だと、加工肉系メーカーが肉売り場で売り始めたのがきっかけだという噂です。

4個入りレトルトカレーの多くは具が少ないもしくは具なしというのが特徴です。

なので、肉売り場の横に置いてお肉とセットで売ろうという狙いだったんですね。

それがヒットして、各社が追随したというのが大きな流れかと。

ここからは完全に私の推測ですが、レトルトメーカーって大体どこも業務用の具なしレトルトカレーを持ってるんですね。

なので、それを市販用に転用すると開発費用もほぼ必要なく、製造ラインも途中まで同じように作れるので、生産効率がすごく良いんだ思います。

各社が参入しやすいというのが大きいんでしょうね。

 

ハウス プロクオリティ ビーフカレーの評価

ホイン評価:

この値段でこのクオリティはコスパが高いです。

美味しい。うまい。

ハウスのレトルトカレーは、個人的にはコクに特徴があると思います。

マルシェに代表されるように、ホテルカレーとかデミグラス系のコクがあるのが得意なのかと。

もちろん好みはありますが、私はマルシェのようなコクのあるカレーが好きです。

で、このプロクオリティにも同じようなコクを感じます。

もちろん、写真のように具がほぼ無いので何かトッピングしなければいけないのが気になりますが、1袋100円程度の価格帯でこのコクのソースはなかなか出せません

安くなるとどうしても薄っぺらくなって塩分が足される傾向があるのですが、これは値段の割には素晴らしいと思います。

 

まとめ

もちろん、個人の感想なので人によっては物足りない部分もあると思います。

1袋300円もするようなカレーと比べるとさすがに厳しいですが、この価格帯では間違いなく上位だと思います。
後はエスビーのも気になるなぁ。
また食べたらレビューしたいと思います。

偉そうに語ってますが、hoinは基本バカ舌なのでほどほどに参考にしていただければ。

以上、hoinでしたー。

【ランキング・随時更新】元カレーメーカー社員のレトルトカレーコスパ番付元カレーメーカー社員が独自のコスパ的視点で評価したレトルトカレーのランキングです。随時更新中。...
関連記事