カレー

元カレーメーカー社員が語る!明治のレトルト・銀座カリーのレビュー

どうも、ホインです。

元カレーメーカー社員が語る!シリーズ第2弾です。

今回はロングセラー商品のレトルトカレー「銀座カリー中辛」を食べたので、レビューしたいと思います。

私が元カレーメーカー社員だったというお話の詳細は以下に書きましたので参考までに。

元カレーメーカー社員が語る!ハウス プロクオリティビーフカレー(具なし)のコスパが良い話元カレーメーカー社員が、ハウスの4袋入りレトルトカレーのプロクオリティビーフカレーを実食レビューしています。コスパが非常に高い1品です。...

ロングセラー商品なので美味しいのは当たり前ですが、味の雰囲気が少しでも伝わるようにレビューしていきますね。

それでは行ってみよー٩( ‘ω’ )و

 

明治・銀座カリーとは

  公式HP:銀座カリー/株式会社 明治

公式ホームページにもこの商品の歴史が詳しく書いてあります。

定番の中辛、辛口に始まり、チーズ入りやハヤシまで幅広くラインナップされているロングセラーのレトルトシリーズです。

多くのスーパーに並んでいる超ド定番ですね。

価格帯は150~200円ぐらいで売られている事が多いんじゃないでしょうか?

安いレトルトカレーが100円前後、高いのが300円以上とすると、ちょうどミドルクラスに分類されると思います。

ちなみに私はサンディにて中辛を159円で購入しました。

サンディすげー!

ありがとうサンディ!

 

レトルトカレーの価格差について

レトルトカレーを同時に食べ比べた事がある方はよくわかると思いますが、想像以上に価格によって味に差があります。

いつも100円前後の価格帯のレトルトを食べている方は、一度300円以上のものを食べてみることをオススメします。

できれば食べ比べて見てほしいんですが、入っている原料が全然違うので、ハッキリと味の差を感じますよ。

この辺は語ると長くなりそうなので、また別の機会に気が向いたら記事にしたいと思います。

銀座カリー中辛のお味は?

今回はド定番の銀座カリー中辛について、以下項目でレビューしました。

カレーはコーヒーのように人によって好みの差が大きいので、なるべく事実のみを書いて行こうと思います。

辛さ

大人にとっては中辛ぐらい。

濃厚なのでひと口目は辛さがあまりわからないですが、後からヒリヒリしてきます。

後からくる辛さは唐辛子系ですね。

逆に、先に辛さがくるのはコショウ系の辛さです。

コク

この価格帯にしてはかなりコクを感じます。

洋食屋さんの欧風カレーという感じでしょうか。

生クリームっぽいコクも少し感じます。

スパイス感

程よいスパイス感ですね。

インド系のトガった香りではなく、カレー粉のバランスの良い香りがしっかりします。

甘み

食べた瞬間に野菜系の甘みが広がります。

砂糖的な甘さではなく、野菜の自然な甘さですね。

色・具材

写真の通り、赤茶色の濃いめな色の欧風カレーです。

玉ねぎ、牛肉はパッと見てわかるぐらい入っているので、少ないと思う人はあまりいないと思います。

総評

ホイン評価:

※コスパ的にオススメできるか?という観点で評価しています。

一言、美味い!

スタンダードな味ですが、どの項目も標準より一歩上なバランスの取れたカレーです。

300円してもおかしくないレベルなので、お値段以上の味と言えるでしょう。

いやー、ロングセラーなだけあります。

レトルトカレーをよく食べる方は、定番としてストックすることをオススメします!

 

いきなり満点を叩き出して先行きが心配ですが、美味しいと思われるモノから食べるので仕方ないですよね。

ちなみに小ネタを1つ。

人気のロングセラー商品と言えど、時代に合わせて常に調整を加えていることがほとんどです

ベースの味を変えることはあまりないんですが、毎年マイナーチェンジを繰り返して微調整しています。

もしもかなり昔に銀座カリーを食べてイマイチだった方がいらっしゃったら、一度食べてみてください。

かなり美味しくなっている可能性があるかも!?

以上、ホインでしたー!

【ランキング・随時更新】元カレーメーカー社員のレトルトカレーコスパ番付元カレーメーカー社員が独自のコスパ的視点で評価したレトルトカレーのランキングです。随時更新中。...
関連記事
カレー

元カレーメーカー社員が語る!カルディオリジナル・インドカレー パラックパニール(ほうれん草のカッテージチーズカレー)180gの実食レビュー

2019年3月22日
ホイニーブログ
どうも、ホインです。 元カレーメーカー社員である私ホインがレトルトカレーを批評するシリーズ、だいぶ板についてきました。 今回は、 …