カレー

元カレーメーカー社員が語る!S&B本挽きカレー中辛を実食レビュー

今回は家で作るタイプのカレールウのレビューです。

いつもはレトルトカレーを試食してランキングを付けていますが、最近CMでよく見かけるので気になって買ってしまいました。

エスビー 本挽きカレー中辛

税込295円 ※購入時の価格

家で作るタイプなので、当然作り方によって味が変わってしまうのですが、なるべくシンプルな作り方で実食してみました。

結論、ちょっとクセのあるスパイスの風味が出ていたので、いつものカレーにちょっと特徴的なスパイスの風味が欲しいという方にオススメです。

それではレビュー行ってみよー!

エスビー・本挽きカレーとは?

公式HP:本挽きカレー/エスビー食品

2020年の春先から、ミッチーと共にCMにバンバンで始めた本挽きカレー。

バーモントやジャワなどのカレールウと同じ、家で作るタイプの商品なんですが、塊ではなくパウダー状になっています。

特徴としては、

  • 鶏と炒め玉ねぎのブイヨンがベース
  • 小麦粉を使わず、油脂も少なめでヘルシー
  • スパイスとハーブを効かせた本格派

という感じですかね。

専門店の作り方をイメージして、スパイスの効いた後味がサッパリした自然なカレーに仕上げているのだと思います。

普通のカレーは小麦粉や油脂が意外と使われているので、作り方によってはカロリーがやや高く、油っぽさが苦手という方もまれにいます。

確かにスパイスから作ったカレーに近づくとは思いますが、私のように濃厚コッテリが好きなタイプには物足りないカレーになりがちです。

裏面のレシピは鶏肉と玉ねぎのみですが、相方の強い要請で今回は余っていたニンジンも入っています。

こうやって小分けになっているのもありがたいですねー。

果たしてお味はいかに!?

実食レビュー

辛さ・スパイス感

クローブの深めなスパイスの香りが出ています。

全面的に出ているわけではないのですが、香りはしっかりしています。

爽やかというよりは、ちょっとクセのある香りですね。

辛さは普通の中辛レベルです。

コク・甘み

カロリー・脂質30%オフを歌っているだけあって、後味はサッパリとしています。

野菜や鶏の旨み・甘みがしっかり出ていて、それでいてコッテリしていないので食べやすく、おかわりしても胃もたれせずに量を食べられそうな味わいです。

色・具材

少し黄色めの茶色。

粘度は緩めですが、コレは作り方にもよると思います。

私はパッケージ通りにつくふと割とサッパリで緩めに仕上がるように感じました。

総評

ホイン評価:

カレールウの評価は作り方次第なところがあるので難しいのですが、ちょっとスパイスのクセが独特だと感じたので、星は3つと抑えめにしました。

ウチの相方は苦手な風味だったのも評価に影響しています。

それでも自然な甘みがあり、意外とスパイスに振り切った味わいではなく、コクもそれなりにあってバランスは悪くないです。

スパイシーなのか欧風なのか、個人的にはもう少し振り切ってくれた方が特徴が出て好みですが、ヘルシーさを求める方にはこれでいいのかもしれません。

フライパンでも簡単に溶けてくれるお手軽さで、ルウの小分けをしなくて良いのは一人暮らしにもありがたいですね。

とまぁ、ここまでは一般の目線から見た厳しめの評価をしましたが、元カレーメーカー社員からすると、

パン~ダ
パン~ダ
小麦粉を使わずにこのクオリティ!?

という感動はありました。

メーカーの努力にはホント頭が下がります。

ルウのレビューはあまり簡単に出来ないのですが、気になる商品が出たらまたレビューしてみたいと思います。

以上、ホインでしたー。

ホイン
ホイン
カレーランキングも!
【ランキング・随時更新】元カレーメーカー社員のレトルトカレーコスパ番付元カレーメーカー社員が独自のコスパ的視点で評価したレトルトカレーのランキングです。随時更新中。...
関連記事